未来の子どもたちの為に・・・

ご挨拶

古民家再生協会東京第二の星です。工業高校の建築科卒業後から住宅建築に携わり20年、木造軸組みの新築住宅、リフォーム工事を経験していました。今の住宅建築のほとんどはは木造軸組みなら在来工法となります。なので自分自身含め、勉強、現場経験も在来構法となります。ですが今の現存する建物の中には古民家と呼ばれる建物があります。それは、築50年以上経過した木造軸組みの在来工法、又伝統構法です。この古民家には生活する上での先人の知恵が沢山詰まっています。そして古民家に使われている材料は自然素材がほとんどであり、そしてそれを扱う職人さんの技術もあります。(今ではほとんど見られない技です)しかし古民家は古いからと解体され減少し、職人さんも需要が減り衰退しています。古いからと解体するのではなく、メンテナンスや修繕をすることで蘇えらせ新たな価値を見出し、先人たちの知恵、家に対しての想い、そして職人さんの技術を残していければと思います。後世に語り継いでいくような循環型建築社会に貢献できるように頑張りたいと思います。
 

一般社団法人古民家再生協会東京第二
代表理事 星 誠

お気軽にお問い合わせください TEL 042-849-6534

PAGETOP